風土講座

目次

・風土講座のご案内

・入門編説明

・入門編テキスト内容

・入門編料金内容

 

・初級編説明

・初級編テキスト内容

・初級編料金内容

 

・中級編説明

・中級編テキスト内容

・中級編料金内容

 

・上級編説明

・上級編テキスト内容

・上級編料金内容

 

・風土料理講座説明

・料理講座テキスト内容

・料理講座料金内容

・お申し込み

 

 

 


☆風土講座のご案内

経歴
経歴

風土講座のご案内

 

風土講座内容は、栄養学ではありません。

 

マクロビオティックの陰陽をベースにして、 

久恵オリジナルの風土マップ表で、

カラダとココロにピッタリの食事法を

簡単に見つけることが出来るように指導します。

 

まずは、入門編からスタートしてアドバイスと一緒に受講できます。

 

☆入門編説明

 

~~~~~~

入門編 説明

~~~~~~

 

風土アドバイスだけでは、講座を致しません。

風土アドバイスの2回目以降から、ご希望があれば講座をします。

 

アドバイスを実践し、身体の変化を実際に感じながら「何故このように変化したのか?」などの理論を学ぶことで、自ら体調管理が出来るようになっていただくための講座です。

 

入門Aコース・初級Bコース・中級Cコースまでは、風土アドバイスを受けて頂いている方を限定にします。

 

講座1単位につき30分2000円です。

(質問などで時間超過の場合、確認の上15分延長毎に1000円増しです。)

 

 

 

感想を頂いていますので、ご紹介しますね。 

「こんな簡単で良いんですか!驚きました!食事のことに興味があったので食事で体調を整えられたらと思いました。2週間実行してみて体調が良いです。これでやって行けそう、なんだか私に合っている気がします。よろしくお願いします。」

 

 簡単に出来ちゃうのが嬉しいところです、合ってそうなら継続できそうですね、こちらこそどうぞよろしくお願いします。

 

自然のお手当や食べ物で 体調管理をしたい方にピッタリです! 

 

 

 

お客さまの声のリンクに行きます。

写真の白菜は、茹でるときに塩と菜種油も一緒に入れてあります。便秘がちの方は、油を上手にご利用ください。発酵食品の味噌ドレッシングを付けていただきますと腸内が元気になります。

 

 

入門Aコーステキスト内容

 

 

 A-1・宇宙法則の視野で、食事をみることが大切になります。栄養学ではありません。

 

・食事日記の付け方

・1年間に起きる体調の変化

・食べ方の注意

・良くある質問

 

 

 

A-2 風土ヒーリングの基本説明

 

 ・宇宙法則の陰陽論

 ・身土不二

 ・一物全体

 ・穀物の意味

 

 

 

A-3・資料

 

 ・食品5タイプの分け方

 ・食品バランス帳

 ・アルカリ酸性・陰陽表

 ・入門編・初級編・中級編の内容

 

 

 感想を頂いていますので、ご紹介します。

 

 「食べ物に敏感な体質で、食べ物を楽しんで食べることが出来なくてこちらを受けさせていただきました。早速言われた通りに食事をしたところ、敏感な身体が美味しい~と喜んでいるのが判りました。これからも体調を整えるために風土講座を学びたいです。よろしくお願いします。」

 

はい!ありがとうございます。ミネラルたっぷりの美味しい調味料で作るから レシピ通りに作ると簡単美味しく出来ますよ。

食べ物に敏感な方には、フード(風土)ヒーリングの食事をお薦めします。

 

いのちが喜ぶ食べ物を体験したいあなたへ  

 

 

入門編の料金

 

1単位 30分 2,000円

3回分×2,000円=6,000円

 

 

  

レシピは私のクックパッドページをご覧下さい

hudohisaeのキッチン

 

 

☆初級編説明

 

~~~~~~

 初級編 説明

 ~~~~~~

 

初級編では、伝統製法の基本調味料、水、化学物質(砂糖など)の働きをお伝えします。

 水の飲み方で体重のコントロールが出来ること、 ミネラルが足りないと、どんな不調になるのか、自分の体調と照らし合わせて見れます。

 本物の調味料は、ミネラルの栄養がいっぱいあるので安心感が得られます。 

化学物質(砂糖など)と動物性をいったんお休みすることで、効果がアップしますよ。 

 

感想を頂いているので、ご紹介します。

「入門編で、身体に良いことがわかったので、初級編に進級させていただきました。ご紹介していただいた、

調味料がとっても美味しくて、家族皆で食べられて嬉しいです。

毎日のお便りが順調にあり体調も日々良くなっているので、動物性や甘いお菓子を食べるよりもご飯ご飯って美味しく食べています。」

 

ありがとうございます。ご飯をしっかり食べてイライラや不安が減少していきますよね。 

ご飯を食べていると脳のエネルギー供給が良くなり安心感が湧いてきます。

 

   

 

ブログのリンクです。

写真、お薦めの「菜種油」は、アルファリノレン酸がたっぷりで、中性脂肪を減らします。

 

 

 

初級編テキスト内容 

 

1~5回分(1回分30分・2~3週間単位で)約2ヶ月~3ヶ月半位の範囲

 体調管理日記帳から食事内容と気づき・経過・達成度・現在の状況をチェック質疑から始めます。

  

・体質チェック?中庸の働き・・・今の状況を確認し、中庸の状態を知ります。

資料:体調の陰陽・中庸 

・塩のチェック?塩の働き・・・血液の塩分濃度が 足りているか確認します。 

資料:塩の働き不足すると? 

・油のチェック?油の働き・・・身体に良い油と悪い油を確認します。 

資料:油の働き不足すると? 

・水のチェック?水の働き・・・体に必要な水分の量、働きを確認します。 

資料:水の働き・取り方 

・低血糖チェック?・・・砂糖の摂り過ぎで起こる症状を確認します。

資料:砂糖の働き・お付き合いの仕方 

 

 

ここまで来ると陽性な食材の浄化が始まります。

お手当法を確認し、いつでもすぐに出来るようにしておきましょう。 

 

初級編の料金 

 

1回分30分2,000円×5回分 

合計10,000円(税込み) 

 

不安症・低血糖症状をお持ちの方にピッタリです!  

 

関連商品ご紹介のリンクです。

写真は、「うましお」と言う調味料です。お塩の中に、昆布と椎茸の出汁が凝縮されています、パッパッとかけて旨味アップします。

 

 

 

☆中級編説明

~~~~~~

中級編 説明

~~~~~~

 

中級編では、調理のバランスを学びます。カロリー計算などをしなくてよいので、献立作りの悩みが解消しますよ。

好きな嗜好品や外食も家族、友人と楽しめるから日常は楽々ご飯で大丈夫になります。

 

 

感想を頂いていますので、ご紹介します。

自分の体調だけでなく 家族の体調も食事で整えてあげたいと思い申し込みました。

旬の食材と基本の調味料の組み合わせで、色んな料理が出来るので嬉しいです。

外食も出来るようになり、楽しく実行できています。横道にそれそうになったら、先生が優しく注意してくれるので感謝です。ありがとうございます。」

 

 一人で頑張るのも限界だぁ~と嘆きたい方に!

継続するにも一人ではつらいとお感じになるなら、アドバイスを受けられたら良いですね。

 

 

 

公開お手当レシピのリンクです。

写真は、海藻類の仲間の寒天寄せです。キィウィーとリンゴジュースを使用しています。身体の熱をクールダウンして暑さを緩和し、タンパク質を消化してくれる効果があります。タンパク質を食べた後のデザートに美味しいです。 

 

 

 

 

中級編テキスト内容  

1~8回分(時間・回数・単位は任意でその都度確認します) 

 

1 フードマップ表・基本食材を整える・アルカリ酸性・陰陽性の食材説明 

2 日常のお勧め食材説明・2345の説明 

3 救急食品・ハレの日の嗜好品の説明・アフハナの説明 

4 危険な献立例とバランスの取り方・食品の毒消し食材 

5 1日の食事バランス説明・5つのリズム時間 

6 料理の陰陽・時期に合わせたお勧め食材 

7 バランス調理・調理法と感情の整え方 

8   体質、嗜好、性格タイプ5・性別、年齢、労働に合わせた食事法  

 

 

中級編の料金

 

1回分30分2,000円×8回分 

合計 16,000円(税込み) 

 

 

 

料理のバランスを取りながら、楽しく食事がしたい方に! 

 

食べ方についてのリンクになります。

 

 

☆上級編説明

~~~~~~~

上級編 説明

~~~~~~~

上級編では、ホルモンのリズム、整え方を学びます。

自分で自分の体調、症状、環境を見て、この食材を利用してこういう料理を作るといいな!と体調管理が出来るようになりますよ。

この頃には、未来への希望と日々の幸せに包まれていることでしょう。 

 

感想を頂いています。

「もっと学びたくて進級しました。体調も以前とはずいぶん違い忘れているほどです。

体重も理想的になり、皆からきれいになったねと褒められます。

これから人生をエンジョイしていきますね。」 

 

見ちがえるようにきれいに輝いています!自信が付いたようですね。私も嬉しいです。

今までの何故を理解したい方にお薦めします。  

 

 

 

生き方についてのリンクです。

ナスの写真は、焼き肉大好きさんが喜ぶ身体をクールダウンしてくれる料理になります。酢と醤油のサッパリした味付けで、血液をサラサラにしてくれるでしょう。菜食の方は、控えた方が良いです。 

 

 

 

 上級編「ホルモン、生理の仕組みと手当ての講座」テキスト内容

 

参加資格は、中級編終了者。

陰陽と酸アルカリの性質をさらに詳しく学びます。

 

こんなお悩みの方にお勧めします。

・生理不順・生理前症候群・更年期でお悩み・不妊症・避妊・月の動きに合わせて体調をコントロールしたい・綺麗になりたい・体重をコントロールしたい・自律神経を強化したい・不眠症・アトピーの方にお勧めします。

 

 

 

上級編Dコースメニュー

 

 

 

D-1コース:女性ホルモンの働きについて

 

内容 

D-1-1:女性ホルモンと28日周期と五臓の働き・簡単図表解説

D-1-2:感情・心・精神の5つの動き 

D-1-3:月経のリズム 

D-1-4:妊娠期を観る 

D-1-5PMS症状と改善策 

D-1-6:年齢別心身の体調の変化・更年期の説明

 

 

 

 

 

D-2コース:お手当の陰陽について

 

内容 

D-2-1:生理痛を緩和する症状別料理 

D-2-2:生理痛を緩和する症状別お手当法 

D-2-3:だし汁と飲み物の陰陽を見る 

D-2-4:梅ショウ番茶の効能について説明 

D-2-5:熱とむくみの症状と中庸の体調 

D-2-6:風邪とむくみ・頭痛の症状とお手当

 

 

 

 

 

D-3コース:自律神経に伴う症状について

 

内容 

D-3-1:自律神経失調症の原因と対策 

D-3-2:免疫力低下の原因と対策 

D-3-3:不眠症の原因と対策 

D-3-4:更年期障害の原因と対策 

D-3-5:体調別陰陽の摂り過ぎ食材の対処法 

D-3-6:季節別食材

 

 

 

*受講についての注意事項 

・男性の場合と閉経されて問題が無い場合は、D-1コースを受けなくても良いです。

 

 

 

 

上級編の料金

 

1コース 30分2,000円×6回分

合計12,000円(税込み) 

 

全3コース 合計 36,000円 風土アドバイス料は含みません。 

 

今までの学びを応用出来るように なりたい方に!  

  

  

命名の由来へのリンクです。

写真は黒豆入りの玄米お粥です。身体に優しい土鍋で炊いています。黒豆は、血液を浄化してくれます。玄米は、食物繊維など栄養タップリで便通をよくしますね。

 

 


☆料理講座入門編説明


 

~~~~~~~~~

料理講座入門編説明

~~~~~~~~~

風土講座までは、ある程度自己流でもかまいません。

風土講座を終了して、さらに本格的に学びたい方に料理講座をご提案しています。

 

料理講座入門編では、料理の基本を学びます。

お料理が苦手で、基礎から習ったことがなく調味料の計り方から知りたいという方にピッタリです。

写真付きで見れるからすぐに調味料も計れます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~

料理講座入門編テキスト内容

~~~~~~~~~~~~~

 

1回目

・料理はどれくらい出来るかな?チェックテスト

・風土の心得6ヵ条

・日常の食べ物表

・日常の食品を5タイプに分ける表

・偏ったときのバランス表

 

2回目

・液体の計り方

・固体の計り方

・塩分濃度の換算法

・味噌について種類・栄養

・お勧め食材の写真

 

3回目

・野菜の栄養と働き

・ミネラル・ビタミンの働きとその食材一覧

・春夏秋冬の旬の野菜・果物・魚介類とその栄養

 

4回目

・初めての野菜の切り方(キャベツ・白菜・玉ねぎ・人参など)

・板麩など乾物の戻し方

・写真付きで説明

 

5回目

・初めての調理器具の説明写真付き

・自然派石けんの使い方

・保存容器について保存方法

・火力について

 

6回目

・初めての雑穀の栄養と個性

・雑穀だけを炊いてみよう(炊飯器・お鍋)

 

 

 

 

料理講座の料金

 

1コース 30分2,000円×6回分

合計12,000円(税込み) 

 

 

 

 

 

 


何故フード(風土)ヒーリングで体調が変わるのか?と言う疑問に対して
理論を知りたい方、深く学びたい方のための講座です。
栄養学とは違いますのでご了承下さい。
全ての講座 1単位 30分 2,000円になります。

質問などで時間超過の場合、15分ごとに 1,000円追加になります。

 

 

風土アドバイスお申し込み
風土アドバイスお申し込み

お申し込みはこちらから

メモ: * は入力必須項目です